カテゴリ:maternity life( 5 )

ベビー服

予定日を今月末に控え、ようやく赤ちゃん服を準備しました。

買ってそのまま着るんじゃなくて、ちゃんと一度洗濯をして糊を落とさなきゃいけないって
知らなかった私。

一気に赤ちゃん服を洗ったら、思っていたよりも多い量にビックリしつつ、干していたら
ダンナも「ちっちゃいなぁ~」と驚いていた。
うちの愛犬にピッタリな大きさかもしれないわ。(笑)

たたむ時に、つい「どんな子なんだろ?」「いつ着るんだろ?」「そろそろかな?」とニヤニヤして
しまった。
早く実際に着させてみたいなぁ~
[PR]
by bahagia_tyk | 2007-12-05 18:03 | maternity life

妊娠判明から

私が妊娠の兆候に気がついたのは、マレーシアから帰ってきた後だった。

はじめは、基礎体温が低温にならず、また今月もリズムがおかしいとユウウツだった。
でも、ずっと基礎体温が高温のため、もしかしたら?と疑い始めた。

そんな中、迎えたGW。
私の会社では、なぜか9連休で、私たちは前半に温泉へ行くことになっていた。
この頃から、身体が疲れやすかったり、眠かったり、胸が張ってきたり、精神的にすぐイライラしたり不安定だった。
心配だった私は、温泉にも、基礎体温計を持っていき、ちゃんと測っていたっけ。

温泉から帰ってきてからは、特に遠出するわけでもなく、ちょこちょこと買い物などに行っていたけど、とにかく眠かった。
自分の中で、お昼寝をする時間をとらなきゃ!って思いがあり、午後になると1,2時間ぐらいは寝ていた。
それと同時ぐらいに、胃がムカムカするようになってきていた。
いつも、我が家では休みになると外食やら食事のリズムが崩れるので、そのために胃がムカムカするんだろうと思っていた。

連休最終日の5/6。
朝、ダンナに「妊娠していると思われる」と話したところ、ダンナは生理がなかなかこない私の様子からそうじゃないかと思っていたらしく、冷静に話を聞いてくれてた。
そして、妊娠検査薬を試してみると、やっぱり陽性反応が出た。
トイレから出て、「妊娠しているみたい」と伝えたら、「おめでとう」と言ってくれたけど、前に一度経験しているせいか、お互いとても冷静だった。

私は、うれしかったけど、同時に怖かった。
だって、また前回と同じような結末になるかもしれない。
ならないという保証はない。
あの時は仕方なかったのかもしれないけど、どこかで自分が悪かったんじゃないかって気持ちが消えていなかったから。
だから、あまり実感がわかなかった。
ダンナもそうだったみたい。

でも、色々と考えてみると、あまりにもタイミングが良かったのかもしれないって思う。
念願だったマレーシアにも行ってこれたから、自分の中で一区切りできた感じだったし、親友も地元へ結婚して帰ってきているし、会社も私を取り巻く環境が大きく変わっていくし。
その中でも、知り合いの「今年は中国では「豚年」(中国の干支は猪ではないらしい)なんだけど、何十年に一度かっていうすごい運気の良い年で、その年に生まれた子は、一生お金に困らないって言うぐらいすごい良い年なんだよ」って言葉に、これもタイミングだって感じた。

(中国は今年、60年に1度の「金猪年」(黄金豚年)で、今年生まれた赤ちゃんは将来、金持ちになるといわれている)

次に悩んだのは、病院をどこにするか?
地元だと候補が2つあった。
ひとつは、前回私がかかった個人医院。
もうひとつは、そこよりも新しいけど、すごく混んでいる医院。
前回のトラウマというか、また同じ想いをするんじゃないかという不信感があったから、前回の医者には診てもらいたくなかったけど、もうひとつの医者だと、とても混んでいるので、前回みたいに何かあった時にすぐに診てもらえないのは困るということで、(しぶしぶ)前かかった産婦人科へ。

しぶしぶだったけど、行ってみると前回とは違う先生が診てくれて、カルテに前回のことが載っているので、それをふまえて説明してくれて安心できた。
「今回は大丈夫ですか?」と不安げに聞く私に、先生は「たぶん大丈夫ですよ。前回流産しているから、不安だらけだと思いますから、通常は2週間後に来てくださいって言うんですけど、
1週間後に来ても良いですよ」って、やさしく答えてくれた。
それを聞いて、私はここで産もうと決めた。

通常の検診よりも数回多く通い、「今回は大丈夫そう」という言葉をもらえて、うれしかった。

超音波検査で、小さい小さい赤ちゃんの姿と心音が聞けた時、涙がこぼれそうだった。
今までは、また前回と同じことになってしまうのではないかと不安から、実感がなかなかわかなかったけど、この時に初めて、心から赤ちゃんを授かった!という気持ちになれた。
会社とかで嫌なことだらけだったけど、全て忘れさせてくれて「私には赤ちゃんがいる!」という気持ちだけになった。
この時に、ビデオを撮ってもらっていたので、帰宅したダンナに見せると、ダンナも初めて動く赤ちゃんを見て、実感がわいたらしい。

そして、つわりに悩ませられながら、現在、4ヶ月目を迎えています。
[PR]
by bahagia_tyk | 2007-06-29 20:37 | maternity life

まだみたい・・・

最近、夜中にトイレに2,3回起きるようになっていた私。
多い時なんて、4,5回は起きたことも・・・

それが珍しく、昨日の夜は1回しか起きなかったためによく眠れたから、朝もわりと調子が良かった。

だから、つわりも軽くなってきたなぁ・・・と思い、朝ごはんをいつもより多めに食べていたら、案の定、また少し戻してしまいブルーになってしまった。

調子に乗るんじゃなかったなぁと反省。
朝から戻したりすると、1日がユウウツになるのよね。

いつ、つわりは終わるんだろ?
いつになったら、ちゃんとご飯を1人分食べられるようになるのかな?
[PR]
by bahagia_tyk | 2007-06-28 20:20 | maternity life

タバコ

私の職場では、完全分煙でもなく完全禁煙でもない。
居室の一角をパーテーションで区切って、分煙器を置いてあるけど、空調などの関係で居室内に煙が流れてくる。

以前からタバコの煙は大嫌いだったけど、妊婦となった今では、大大大っ嫌い!!!
タバコの煙や残り香を嗅いだだけでも、吐き気を覚えるほど。

妊娠が発覚してから、上司にタバコの煙を訴えていたんだけど、対策を練ってくれてはいるけど、具体的な案にまではいたらなかった。
タバコを吸う人に事情を打ち明けて、どうにかしてほしいと訴えても「酸素ボンベでも背負えば良いじゃん!」とか言われる始末・・・

今朝、職場に入ったとたん、すごい煙のニオイが!

我慢しようと思ったんだけど、我慢できなくて席をたち、隣の職場の女性に訴えてたら、涙がポロポロこぼれてきてしまった。
妊婦は、情緒不安定だって言うけど、ほんとなんだなぁと頭の片隅で考えながら、泣いてしまった。
その女性が優しくなぐさめてくれて、「上司に言って、今日はもう帰りなよ。無理や我慢をしないで、自分と赤ちゃんのことが一番大切なんだから」って言ってくれたから、楽になった。

席に戻り、上司に「タバコが今日は特にキツイから、もう我慢できません」って訴えたら、上司が慌てて、管理職たちを呼び事情を説明して、今は使われてない所長室を使って良いと言ってくれた。
管理職たちも、あれやこれやと気を使ってくれて、私の机環境を整えてくれたので、私は一人で悠々とその所長室を使用できた。

タバコを吸う人には、タバコを苦手とする人の気持ちがわかってもらえず、逆にいじわるを言われてしまったけど、こうしてちゃんと気を使ってくれる人たちがいるのは、うれしかった。

やっぱり、私は赤ちゃんのためにも、自分のためにも、タバコは大っ嫌いです。
[PR]
by bahagia_tyk | 2007-06-12 20:26 | maternity life

たまには・・・

昨日、父の日のプレゼントを買うために、いつもより長く買い物に行っていたせいか、今朝起きたら、体調が悪かった。
ダンナには、「昨日遊びすぎたからだ!」なんて言われてしまったけど、疲れが取れないからだと思い、会社をお休みしました。

やっぱり、会社に行っていると、疲れが溜まるんだよね。
普通に生活してても、体力が落ちているのに、会社に行けば、人間関係のストレスだらけで、ますますイヤになってしまう。
金曜なんて、自分がすごい顔していて、みんなに「疲れてるよ」って言われる。
ちょうど、管理職は私の妊娠を知っているから、「無理しないで」って言ってくれるし。

会社を休んでしまったけど、今日は久しぶりに晴れたので、しまうタイミングを逃していたコタツと羽毛布団のカバーを洗い、しまうことに。
カバーを干したら、布団が干せなくなってしまったから、実家で干してもらったりして、なんだかんだと忙しかった。
天気が良かったから、みんなスッキリ乾いて、大満足だった。

たまには、こうして休んで、家の用事をするのも、主婦としては良いもんだなと思ったのでした。
それが気晴らしになったのか、体調悪いのもなんとか平気になったし。
無理して、仕事に行かなくても良いと思う、今日この頃です。。。
[PR]
by bahagia_tyk | 2007-06-11 18:08 | maternity life


1度しかない人生を楽しく♪


by bahagia_tyk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
diary
myself
hitorigoto
child care
favorite
goods
myhome
volunteer
maternity life
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

easy going days

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

画像一覧