<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

favorite song

1月も、今日で終わり。
色々あったから、長い1ヶ月だった。

この1ヶ月、ずっと聴いていた歌がある。

AI の 「Story」

何回この曲を聴いて、涙をこぼしたかわからない。
今も、聴くたびに涙がこぼれる。

でも、同じくらい慰められたし、励まされた。
がんばろうって、前を向けるようになれる。

大切な私を支えてくれる歌。
これからも、ずっと聴きつづけるだろう。
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-31 21:06 | favorite

シュレッダー

最近、シュレッダーが欲しいなと思うようになった。

小さい手動式だと頼りなさそうだし、電動式になると場所を取るようになるし。

でも、請求書とか封筒とかを手で切るのも疲れるんだよね。

もしそのまま捨てて、誰かに見られたら嫌だし。

うちは狭いからそんなスペースもないから、今のところは買わないけど、良さそうな物があったら買ってしまうかもしれないなぁ。

みなさんの家では、使ってますか???
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-29 17:25 | hitorigoto

美容院

今日は、久しぶりに美容院へ行ってきた。

最近は、2ヶ月に1度の割合かなぁ。

気心知れた美容師さんだから、色々な話で盛り上がる。

気になってた髪の毛のボリュームも押さえられたし、冷え性で悩んでいるので漢方の良い先生も紹介してもらえたから、行って良かったわ。

これで、少しは気分も変わったから、満足な1日でした。
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-28 17:12 | diary

ビビンバ。

今日は、知り合いの人とご飯を食べに行ってきた。

ビビンバを食べたんだけど、おいしかった。
熱々だから、身体もとっても暖まったしね。

それから、色々な話をしていたんだけど、その人も流産経験者だから、気分が軽くなった。

「流産してしまったことは、一生消えないから、年をとっても後悔するくらいだから、今は無理に忘れようとしなくて良いんだよ」と言ってくれた。

やっぱり、どうしても自分をせめてしまうし、簡単には割り切れない。
気分の波というか、割り切れる時と割り切れない時がある。
自分のおなかの中にいたんだもの。
言葉では簡単に言えるけど、心の傷は深い。
今だって、気を抜くと思い返しそうになるし。

だけど、こうやって自分の心と付き合っていかなければならないんだよね。

色々な人と話しをして、少しづつ前を向くことができるようになってきたから、マイナスな部分もあるけど、ベースは前向きになってきた。
だから、大丈夫。
マイナスな時もあるけど、マイナスに潰されないよ。
みんながいてくれるから、大丈夫。
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-27 17:00 | diary

不安定

頼れる人がいるのは、本当に心強い。
そんな人が身近にいてくれることに、心から感謝したい。

ふとした時に言われた言葉が、私のココロにまっすぐに突き刺さってしまった。
別に悪気とかがあったわけではなく、何気なく言った一言だったけど、今の私にはタイミングが悪すぎた。

それから、私の気持ちは急降下してしまい、元気がなくなってしまった。
マイナス思考になってしまい、気持ちを切り替えようとしてもうまくいかず、どんどん落ち込む一方。
マイナス思考だから、ダンナの粗探しをしたり、八つ当たりしてしまって、困らせてしまった。

自分でも、どうしたら良いのかわからず、自分の気持ちをもてあましてしまってた。
本当にドン底にいた。

たぶん、あの出来事が関係しているんだと思う。
心が不安定になのかもしれない。
いつも心のどこかに、あの出来事が引っかかってしまっているから。

そんなドン底の中、この状況を変えたくて、頼りになる人へ思い切って相談してみた。

心の中の不安やモヤモヤを聞いてくれて、励ましてくれた。
「気にするな」と言ってくれた。
それだけで、すごくすごく楽になった。

私には、こんなにも頼りになる人がいる。
だから、がんばらなくちゃ。大丈夫。
私は、幸せなんだ。

あんなにも続いていたマイナス思考が、少しづつ前を向けるようになった。
元気になってきた。

ほんとに私は周りの人たちに助けられていると思う。
アリガトウという言葉だけでは足りないくらい、感謝しています。

さあ、前を向こう!
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-26 16:53 | hitorigoto

ジャリジャリ

今朝は、ひどい天気だった。

風花が舞っていたのだけど、会社の駐車場に着く頃には強風にあおられて、吹雪のようになっていた。

駐車場から職場までが遠くて、畑の中の道を歩くんだけど、その畑が細かいサラサラとした砂の畑なので、風花と砂が強風によりまきあげられ、ビシバシとあたるあたる。
おまけに向かい風だから、歩くのも大変。

とても寒いし、風も強いし、吹雪みたいだし、「ここは、スキー場か?」と思いながら、「このまま帰ろうかな?」とまで考えてしまった。
顔やヒザなど露出している部分は、冷たくて痛いし、真っ赤になるし。

砂が飛んでくるので、全身ジャリジャリで、特に顔なんて、見た目はわからないけど、手で触るとジャリジャリして、blueになる。

同じ時間帯に来た他の人も「遭難するかと思った」と言うくらい、風と砂と雪がすごかった!

あっという間に、地面が白くなっていったしね。

でも、このひどい天気も1,2時間だけで、そのあとは雪も止み、よくある晴れた強風の天気となった。
あの天気は、なんだったんだろう?
全身ジャリジャリなことが、今朝の天気が夢じゃなかったことを証明してくれていましたが。。。
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-23 20:34 | diary

東京タワー

最近、ちゃんと本を読んでいないので、ベストセラーを読もうと思い、この1冊を買ってみました。

e0089707_17324885.jpg









東京タワー  リリー・フランキー著

難しくもなくミステリーでもなく、読みやすかった。
そして、笑えて、泣けました。
号泣するのではなく、最後は涙があふれて止まらなかった。
でも、ものすごく暖かい気持ちになれます。

私は、オカンにはなり損ねたけど、子供ができたらこんな風なことを自然に考えるようになるのかな?と思いました。

リリー・フランキー氏は、得体が知れなかったけど、これを読んだらとても親近感に感じられるようになった。

この本は、とてもオススメです。

滅多に本を読まないダンナにも、今読ませている最中です。。。
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-22 17:39 | favorite

先週の出来事

実は、先週、流産しました。

妊娠6週目で、妊娠が判明してから、約1週間後のことでした。

流産した原因はわかりません。
普通に生活してたつもりでした。

結婚してから、2年半。
子供について色々と考えて悩んでいた私たちにとって、妊娠したことは驚きでした。
「パパになるよ」と言った時のうれしそうなダンナの顔を、私は今でも覚えてます。

こんな私でもママになる。
2006年は、すごい1年になるだろうなと、不安よりも楽しみが大きかった。
自分にとって、良いタイミングだったから、うれしかった。

そんな中起こった、突然の出血。

あわてて、病院へ駆け込んで診察してもらったところ、「ダメかもしれない」との先生の言葉。
あまりの急展開に私はついていけず、呆然とするばかり。
赤ちゃんがダメになってしまうということが、頭の中でわかってくると、涙がこぼれてくる。
せっかくできた赤ちゃんなのに!ようやくできた赤ちゃんなのに!
何で?どうして?何で私が流産なの?
でも、混乱している頭の中には、「もうダメだ」と冷静な判断をしている自分もいた。

出血は止まらずひどくなるばかりだし、おなかも痛くなるしで、ダンナと相談した結果、子宮をキレイにする手術を受けることに。

翌日の朝一番で病院へ行き、そのまま手術を受ける。
手術前に超音波で見てもらったところ、赤ちゃんはもう子宮の中にいませんでした。
「赤ちゃんがいない」という事実を知って、憑き物が落ちたみたいにストンとした気持ちになってた。

全てが終わり、家に帰ってきた途端、涙がボロボロとこぼれてくる。
ダンナに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになり、「ごめんなさい」を繰り返す。
そんな私に、ダンナは「私が無事なら良いよ」となぐさめてくれ、家事を全部やってくれた。
今でも、ダンナには感謝しきれない気持ちでいっぱいです。

しばらくは、涙が出てきたりしていて不安定だったけど、カラダの方が先に回復してくるにつれ、いつまでも後ろを向いてメソメソしていたんじゃダメだなと感じ始める。
カラダは前を向いているんだから、ココロも前を向かないとと思うようになり、たまたま知り合いに流産を2回経験した人がいて、その人からも「無理にでも笑ってないと、赤ちゃんに悪いよ」と怒られて、少しづつ前を向けるようになってきました。

今回は、赤ちゃんとちょっとしか一緒にいられなかったけど、色々と教えてくれました。
赤ちゃんは、神様からの授かりものだから、育てることはすごい大変なんだって思う。
赤ちゃんはすごいパワーを持っているから、そのパワーに負けることないように、こっちもパワーUPしないといけないんだなって。

だから、今回のことは残念だったけど、もうメソメソすることは止めようっと。
赤ちゃんにたくさん感謝して、日々の生活を満喫して楽しむようにしなきゃ。


私たちに宿ってくれて、アリガトウ。また、会おうね!!!
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-20 16:56 | myself

今の心境

色々なことがあった週末でした。

季節は違うけど、こんな心境です。

「夏草や兵どもが夢の跡」
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-17 21:22 | hitorigoto

イモ焼酎

うちのダンナは、家で晩酌をします。
けど、私は飲めません。

最近のダンナのお気に入りは、イモ焼酎。
お湯で割って飲んでるんだけど、ニオイが強烈に臭いんだよね。
ダンナにしてみれば、その臭さがたまらないらしいけど、私にとってはただの迷惑にしか過ぎない。

飲んだ後のダンナも臭いし、部屋中ニオイが充満してる。。。

止めてもらいたいけど、ダンナは気に入っているから、難しいんだよね。

何か良い方法ないのかな???
[PR]
by bahagia_tyk | 2006-01-11 21:20 | hitorigoto


1度しかない人生を楽しく♪


by bahagia_tyk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
diary
myself
hitorigoto
child care
favorite
goods
myhome
volunteer
maternity life
未分類

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2013年 02月
2013年 01月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

easy going days

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

画像一覧